地域医療連携

地域医療連携について

当院では、地域の医療機関との緊密な連携により、機能分担と医療資源の効率的活用を推進して、地域医療の充実と発展を図る目的に地域医療支援室を設置しております。また、平成20年8月に京都府知事より地域医療支援病院の指定を受け、地域の中核を担う病院として地域医療の充実を図ってまいります。

地域医療支援室のご案内

地域医療支援室では地域の医療機関(病院・診療所)や福祉施設との連携窓口として、以下のような業務を行っております。

紹介患者さんの外来受診・検査FAX予約

紹介患者さんの受診・検査日時の予約・調整を行います。患者さんは予約日時に総合受付(紹介患者受付)へお越しいただくだけです。

紹介患者さんの診療状況報告

紹介元医療機関に紹介患者さんの診療状況をお知らせします。紹介患者さんがご入院された場合、診療科、担当医師、病棟をお知らせします。転科、退院された場合にも別途、お知らせします。

開放型病床(乙訓医師会)の管理

当院では、開放型病床を開設しております。これにより病院の施設・設備(病床)の一部を地域の先生方に開放し、当院の医師と協同で開放入院患者さんの診療・指導を行うことができます。
開放病床をご利用いただくためには、当院の「登録医」としてご登録いただく必要があります。

日宿直業務担当表・情報誌の発送

地域の医療機関あてに、毎月末に次月の日宿直業務担当表を発送しております。時間外救急受診を依頼される際に、ご活用ください。

患者搬送用自動車の運行

開放型病床に入院される患者さんを、診療所までお迎えに伺います。ストレッチャー、車いすでの乗車が可能です。ただし、搬送中に急変・病状悪化の危険性のある患者さんについては、搬送できませんので、救急車を要請してください。

がん相談支援センターの運営

患者さんやご家族からの「がん」に関するに疑問や不安、悩みについての相談窓口として、「がん相談支援センター」を開設しております。
ページトップへ