急変時対応研修会!

皆様こんにちは!

今月のブログを担当させていただきます5A病棟の吉岡です。

医療現場ではいつなん時も患者の急変が起こりうる環境にあります。

急変に対応するために知識を得たうえで仕事をしていますが、いざ自分がその場に居合わせた際には体がこわばり躊躇してしまうこともあります。

しかし急変時には迅速に対応しなければなりません。そのため日頃からの訓練が必要なのです。

当院では8月から9月にかけては急変時対応を当院で実施しました。その時の様子についてご紹介をさせていただきます。

今回開催されました、急変時対応研修には各病棟の看護師だけでなく外来看護師や研修医の先生方も参加してくださりとても充実した研修となりました。各病棟で日々の業務での急変を想定し、ロールプレイ形式で発表しました。皆見事なチームワークを発揮し実施されていました。

私自身も9月の研修会に5A病棟の代表として参加しました。実際に急変対応する場ではすぐに対応しなければ人命に関わるため、日頃からいつでも対応できる準備を行っておくことは大事であると実感した研修会でした。

研修のためある程度の打ち合わせであったり話し合いがメンバーで行えますが、実際に急変対応する場では打ち合わせも話し合いもしてる間などなくすぐに対応しなければ人の命に関わるため、日頃からいつでも対応できる準備を行っておくことは大事であると実感した研修会でした。