新人研修の様子

 

皆さん、こんにちは。6月のブログ担当の細見です。

晴れたり雨が降ったり天気の移り変わりが多いこの時期、色とりどりの紫陽花に梅雨の訪れを感じる季節となりました。私は6月の上旬、実家に帰省し母の手料理を食べ、雨降りなため、どこにも出かけず家でのんびりとした時間を過ごしました。久しぶりの帰省は心も体もリフレッシュし、また明日から頑張ろうという気持ちにさせてくれました。

 

さて、4月に新人ナースを迎え、はや2か月が経ちますが今年も、新人看護職員研修が行われています。

摂食・嚥下の研修や注射の技術演習が行われました。摂食・嚥下の研修では、実際にスポンジブラシを用い自分たちで口腔ケアを行いました。

 

実際に体験してみることで患者さんの気持ちもわかると思います。また、食事介助以外にも、誤嚥しないポジショニングや口腔ケア、口腔内の乾燥の予防が肺炎予防に大切であると学びました。6月には、防災訓練やBLSの研修もありました。新人の皆さんは日々の業務や研修など慣れないことで精一杯かもしれませんが、体調管理に気を付けながら共に頑張っていきましょう。

 

来月にはまた病院見学会があるのでぜひ多くの人が来てくださることをお待ちしています。