新人看護師メッセージ

新人看護師が伝える済生会京都府病院

私たちが済生会京都府病院を選んだ理由

新人看護師メッセージ


氏名:Y・H
所属:4A 外科
入職:2018年

済生会京都府病院を選んだ理由は?

当院を選んだ理由は、地域医療を担う病院で、地域医療支援病院、京都府災害拠点病院に指定されている病院あるため、誇りを持って仕事ができると思ったからです。そして、診療科が多岐にわたる総合病院なので、様々な分野を勉強することができると思いました。手厚い教育制度も大変心強く、魅力的だと思いました。

病院選びで重視したことは?

看護師としての基礎を身に付けるうえで、様々な診療科が揃っている病院をと考えていました。いろいろな症例の患者さんに出会い、幅広い知識や技術を身に付け、実践力・応用力を高めたかったので、教育制度は重要だと思いました。人間関係については、就職してみないと分からないので、あまり考えないようにしていました。

1年目で経験した楽しかったこと・苦労したこと・やりがいを感じたことは?

配属されてすぐは、学生の頃とは違った責任感に重圧を感じ、多く落ち込むことも多くありました。しかし、それ以上に看護師として働ける喜びや、患者さんに良い看護ができたと実感できた時には、大きなやりがいを感じます。患者さんから頂く「ありがとう」が活力となり、自信にもつながっているように感じます。

新人教育・新人研修の良かったところは?

新人研修では、病棟を超えて1年目同士が集まるので、皆頑張っていて自分一人ではないと実感できる場でもありました。特にフォローアップ研修では、日々の悩みや業務のなかで難しいと感じている事を互いに打ち明け、共感やアドバイスを得られる過程で励まされたり、新たな視点で物事を考えることができるきっかけとなりました。

氏名:A・K
所属:4B 整形外科
入職:2018年

済生会京都府病院を選んだ理由は?

インターンシップに参加し、病棟の職員の方が患者さんに笑顔で関わり、気持ちに寄り添った看護をしているのを見て、私もここの職員の一員として働きたいと思いました。また、教育体制もしっかりしているため、看護師・社会人として多くを学び成長していけると感じ、この病院を選びました。

病院選びで重視したことは?

教育体制と院内の雰囲気や職員の対応など。

1年目で経験した楽しかったこと・苦労したこと・やりがいを感じたことは?

急性期病院で、さまざまな疾患の方が入院されるため、疾患の理解や処置の方法、業務内容を同時に覚えていくのが大変でした。しかし、プリセプターをはじめ先輩方が一つひとつ丁寧に教えて下さり、出来ていることはしっかり認めて下さるため、自身をつけながら、やりがいを感じ仕事を行うことができています。

新人教育・新人研修の良かったところは?

プリセプター・サポーターの先輩が、技術の指導の他にもわからない事や悩み、不安などを親身になって聞いて下さり、技術面だけでなく精神的な面でも支えられていると感じます。信頼できる存在、目標となる先輩が出来ました。新人研修は毎月あり、その時期にあった内容なので、知識がしっかり身につきます。

氏名:M・N
所属:5A 循環器内科
入職:2018年

済生会京都府病院を選んだ理由は?

通っていた看護学校の先生が勧めて下さいました。また当院で実習をしていた時に、スタッフ同士の声掛けが多く、働きやすそうな病院だと感じました。

病院選びで重視したことは?

病院や職員の雰囲気が良いこと。また、実家を出たいと思っていたので、寮があることも重視しました。

1年目で経験した楽しかったこと・苦労したこと・やりがいを感じたことは?

患者さんが元気になって退院していかれる姿や、「ありがとう」と言われた時に、やりがいを感じます。急性期病棟で、日々のケアや患者さんの状態把握、急な病状の変化に対応することもあり、難しいと感じることもあります。そんな時も患者さんからの温かい一言で元気になります。

新人教育・新人研修の良かったところは?

就職した時は、経験も出来る技術も少なく、不安でいっぱいでした。新人研修では、1年間で様々なテーマの研修があり、分からなかったことが明確になりました。また、日々の業務中では、先輩に指導してもらいながら実践し、学ぶ機会を多く作ってもらいました。

氏名:T・M
所属:4A 外科
入職:2018年

済生会京都府病院を選んだ理由は?

病院見学会に参加した時の印象が、病院全体の「アットホーム感」でした。当院の理念には、「明るい職場」があります。スタッフの患者さんへの接し方や病院全体の雰囲気など、とても温かく、そして理念通りの明るい職場でした。その印象が私の中では何よりの決め手となりました。

病院選びで重視したことは?

病院選びで重視したことは、働きやすさです。当院では、プリセプター制度や段階的な教育プログラムがあります。不安も多く日々学習しスキルアップしなければならない新人には最適な制度であり、学習しながら働きやすい環境だと思いました。休日が充実していることも、仕事と生活を両立させるうえで重視しました。

寮生活の良いところは?

当院の寮はワンルームマンションで、歩いて通勤できる所にあります。私は他府県から就職し、友人もいない状況での新社会人生活が正直不安でしたが、そんな不安は直ぐになくなりました。同じ病棟の同期は全員が寮生活なので、仕事終わりや休みの日に何気なく一緒に過ごしたりします。皆で一緒に勉強をしたり、食事をしたり、時には悩みや愚痴を聞いてもらったりと、お互いに支え合えるところが、寮生活の良いところだと思います。

遠方からの就職を考えている学生さんへ

他府県からの就職はたくさん不安があり、決断しづらいところもあるかと思います。私も他府県への就職に長く悩み続けました。しかし一歩踏み出してみると、楽しいことやつらいこと、それぞれたくさんありますが、私は充実した毎日を送れています。寮の周辺の環境や立地も良いので、仕事をしながら充実した生活を送れるのでおススメです。