診療科紹介

泌尿器科

診療内容・特色

乙訓地域の基幹的、総合的医療施設として、泌尿器科疾患の全てを診療しています。また乙訓地区の前立腺癌検診の2次検診実施病院となっています。前立腺癌は、食生活の欧米化などの原因によりわが国でも急速な増加傾向にあります。検診を含め前立腺生検は年間約120例、新たに見つかる前立腺癌症例数は年間約30例と病院の規模の割にはかなり多くなっています。 初期には症状が出ないことが多いのですが、PSA(前立腺特異抗原)という非常に感度の高い腫瘍マーカーがありますので、血液検査でその有無をほぼ正確に知ることができます。55歳以上の男性はぜひ検査をお受けになることをおすすめします。

   

治療方針

前立腺癌の進行具合により治療方針は異なりますが、早期限局癌に対する前立腺全摘出術(入院期間2週間程度)や、ホルモン治療などを行っております。
前立腺肥大症、神経因性膀胱(過活動膀胱など)をはじめとする排尿障害の患者さんの割合が高くなっています。前立腺肥大症の場合、内服薬による治療をまず行い、治療に反応しない場合には内視鏡による手術(入院期間10日間程度)を行います。また、肉眼的血尿・顕微鏡的血尿とも当院では、尿路の悪性腫瘍(腎臓・尿管・膀胱・前立腺癌など)の有無をチェックし、その他将来的に進行する病気でないかを調べ、患者さんに説明いたします。尿路悪性腫瘍(腎臓癌・尿管癌・膀胱癌など)については進行度に応じ、様々な治療を行っております。


泌尿器科 医師紹介

氏名 北村 浩二 (きたむら こうじ)
役職 前立腺センター長
出身大学 京都府立医科大学(1983年卒)
担当・専門分野
泌尿器科一般・前立腺癌
資格および当院兼職など
日本泌尿器科学会認定泌尿器科指導医・専門医
日本がん検診・診断学会がん検診認定医
京都府立医科大学臨床教授
京都泌尿器科医会会長
氏名 稲葉 光彦(いなば みつひこ)
役職 部長
出身大学 滋賀医科大学(1996年卒)
担当・専門分野
泌尿器科一般
資格および当院兼職など
日本泌尿器科学会認定泌尿器科専門医・指導医
日本透析医学会認定透析専門医
日本がん治療認定医機構認定がん治療認定医
ページトップへ