診療科紹介

放射線科

診療内容・特色

CT、MRI一般撮影等の画像診断を行い、迅速な診断・治療に携わっています。また、平成21年にリニアック(放射線治療機器)を導入し、全身の悪性腫瘍(がん)に対して専門医が患者さん一人一人に合った最適な放射線治療を行っています。
   

IVR外来

診療内容・特色

画像を用いて行うインターベンショナルラジオロジー(IVR:アイブイアール)治療技術を用いた治療の計画、施行、治療後の経過観察を行う外来です。
当外来では、閉塞性動脈硬化症へのステント留置、肝臓癌への塞栓術(TACE:テイス)、動静脈へのリザーバー留置、外科救急との連携下での動脈出血に対する塞栓術、未破裂あるいは破裂後の内臓動脈瘤のコイル塞栓、門脈圧亢進症による高アンモニア血症例へのBRTO術、難治性膿瘍へのCTガイド下ドレナージ術、肺癌症例などでのCTガイド下経皮的肺生検術などのご相談、治療計画、施行、その後の経過観察を行います。

放射線科 医師紹介

氏名 秋本 和美 (あきもと かずみ)
役職 IVRセンター長
出身大学 京都府立医科大学(1983年卒)
担当・専門分野
IVR(インターベンショナルラジオロジー)
資格および当院兼職など
日本インターベンショナルラジオロジー学会認定IVR専門医
日本医学放射線学会認定放射線診断専門医
京都府立医科大学臨床教授
腹部大動脈ステントグラフト実施医
日本低温医学会認定凍結手術認定医
氏名 德弘 光邦 (とくひろ みつくに)
役職 部長
出身大学 高知医科大学(1996年卒)
担当・専門分野
画像診断
資格および当院兼職など
日本医学放射線学会認定放射線診断専門医

IVR外来 医師紹介

氏名 秋本 和美 (あきもと かずみ)
役職 IVRセンター長
出身大学 京都府立医科大学(1983年卒)
担当・専門分野
IVR(インターベンショナルラジオロジー)
資格および当院兼職など
日本インターベンショナルラジオロジー学会認定IVR専門医
日本医学放射線学会認定放射線診断専門医
京都府立医科大学臨床教授
腹部大動脈ステントグラフト実施医
日本低温医学会認定凍結手術認定医
ページトップへ