病院案内

沿革・年譜

沿革・年譜
大正14年4月 病院建設の議起こる
大正15年1月 寄付金募集開始
昭和3年8月 御大典を記念して京都府病院起工
昭和4年6月 竣工
昭和4年7月2日 京都府病院開院(内科・外科、病床数50床、職員数47名。初代院長 浅山忠愛)
総裁閑院宮殿下御台臨のもと開院式
昭和6年7月 済生会京都府支部設置
昭和13年1月 本法寺に恩賜財団済生会京都府病院納骨塔建立
昭和19年12月 増築工事完了 病床数100床となる
昭和28年3月 第二代院長に竹中貞雄が就任
昭和29年11月 第三代院長に細田孟が就任
昭和31年11月
病棟増築工事竣工式。病床数237床となる。
昭和38年11月 第1期増築工事完工。病床数274床となる。
昭和39年10月 第2期増築工事完工。病床数329床となる。
昭和40年11月 第1期~第3期増改築工事竣工式
昭和46年8月 第四代院長に中村四十吉が就任
昭和51年11月 第五代院長に谷道之が就任
昭和54年7月 創立50周年記念式典を開催
昭和58年7月15日 京都府長岡京市に新築移転、開院(麻酔科、脳神経外科、臨床検査科の新設、診療科目 12科、許可病床数350床)
昭和60年6月 全病棟オープン
平成元年6月 第六代院長に伊地知濱夫が就任
平成5年3月 開放型病院認可(京都府下第1号、許可病床40床)
平成5年10月 新築移転10周年記念式典
平成6年4月 第七代院長に宮﨑正夫が就任
平成7年4月 訪問看護ステーションの新設
平成8年1月 在宅介護支援センターの新設
平成10年5月 第八代院長に中島徳郎が就任
平成10年7月 京都府より災害拠点病院に指定
平成15年10月 医師臨床研修指定病院(管理型)に指定
平成18年2月 第九代院長に中嶋俊彰が就任
平成20年4月 DPC対象病院
平成20年8月 地域医療支援病院に認定
平成23年3月 京都府がん診療推進病院指定
平成27年4月 第十代院長に中村直登が就任
平成28年8月 地域包括ケア病棟開設
令和元年8月 HCU新設
令和元年10月 第十一代院長に吉田憲正が就任
令和2年7月 地鎮祭、新病院着工
ページトップへ