お知らせ

新型コロナウイルスに関するお知らせ

職員の新型コロナウイルス感染について(第二報)

重要なお知らせ

2020.12.07

12月5日(土)に済生会京都府病院の職員1名の新型コロナウイルス陽性が判明した件について、下記のとおりお知らせします。

1. 感染者の情報
病棟勤務の看護職員1名
陽性結果判明日:12月5日(土)

2. 接触者への対応
【患者さん】
濃厚接触者1名と当該職員と接触のあった患者さんのPCR検査の結果は全て陰性(12/5確認)
【職員】
濃厚接触者0名
当該職員と接触のあった職員のPCR検査の結果は全て陰性(12/6確認)

3. 病院の対応および感染防止対策
当該病棟への新規入院の受け入れを12月7日(月)より再開します。
・入院診療、外来診療、救急診療、健診は従来通りです。
・当院では職員のマスク着用・手指消毒など、感染防止対策を徹底し診療とケアにあたっていますが、引き続き感染防止対策を徹底します。
本件を含み、現在まで当院での院内感染はありません。

このたびは患者さんやご家族、また関係各位の皆さまにはご心配をおかけし、誠に申し訳ございません。
職員一同、感染防止対策により一層努めてまいりますので、ご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

済生会京都府病院
院長 吉田憲正

職員の新型コロナウイルス感染について(第一報)

重要なお知らせ

2020.12.06

12月5日(土)に済生会京都府病院の職員1名の新型コロナウイルス陽性が判明しました。

1. 感染者の情報
病棟勤務の看護職員1名
陽性結果判明日:12月5日(土)

2. 接触者への対応
【患者さん】
保健所の指導のもと、患者さん1名を濃厚接触者と判断しPCR検査を行った結果、陰性を確認しました。また、念のため当該職員と接触のあった患者さんに対しPCR検査を実施し、全て陰性を確認しています。
【職員】
濃厚接触者はいません。念のため当該職員と接触のあった職員に対しPCR検査を実施、現在確認中です。

3. 病院の対応および感染防止対策
・職員のPCR検査結果が判明するまでは、当該病棟への新規入院の受け入れを中止します。
・当該病棟以外の入院診療、外来診療、救急診療、健診は従来通り継続します。
・当院では職員のマスク着用・手指消毒など、感染防止対策を徹底し診療とケアにあたっていますが、引き続き感染防止対策を徹底します。
・今後、状況がわかり次第、速やかにホームページにてお知らせします。

このたびは患者さんやご家族、また関係各位の皆さまにはご心配をおかけし、誠に申し訳ございません。
職員一同、感染防止対策により一層努めてまいりますので、ご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。


済生会京都府病院
院長 吉田憲正
ページトップへ