私の働く病棟はこんな所です!

こんにちは(*^^*)

 

10月ブログ担当、6A病棟の中村です*¥(^o^)/*

よろしくお願いします!

 

何を書こうか迷うところですが、今回は私の勤務する6A病棟を紹介しようかと!

というのも、この度6A病棟は7月から地域包括ケア病棟として稼働を開始しました。

急性期病棟として、整形外科や泌尿器科をメインとした周手術期にある患者さんを看護させて頂いていましたが、今は病状が安定し、急性期を脱した患者さんが自宅へ帰るためのお手伝いをさせて頂いています(^^)

患者さん方が笑顔で「ありがとう」と帰っていかれる姿、お見送りの際に手を振ってくれる姿、何度見ても嬉しいものです。

 

さて、そんな6A病棟、他の急性期病棟とはやはり雰囲気が違います。

PTやOTによるリハビリはもちろんですが、患者さん方の普段の入院生活も大切なリハビリ、大切な看護だと考え、日々試行錯誤しながらスタッフ一同、働きかけています(^∇^)

 

まずはこちら!

患者さん力作の秋の展示会((*´∀`*))

皆さんお上手だと思いませんか(*^^*)

貼り絵に塗り絵……、患者さんの知られざる才能を垣間見ることができます。

次回のテーマは冬でしょうか?

今から楽しみでなりませんね!

 

患者さんの美的センスはまだまだ光ります!

お部屋の入り口にそっと貼られた折り鶴。

お洒落です……!

患者さんが迷わないよう、お部屋の目印としても活用できます。

お洒落、そして実用性も。

こういった創作物や、普段の何気ない会話の中に表れる患者さんのふとした言葉の表現力…

私は大好きです。

 

それからこちら。

 

ナースステーション前のロビー、レイアウトを変えてデイルームとして利用できるようにしました(*^^*)

朝昼夜と、食事の際には患者さんに集まって頂いています。

患者さん同士でも会話を交わしたりと、食事の時間を楽しんで頂けているように感じます((*´∀`*))

こちらのデイルームはまだまだ改良中。

今後もスタッフで意見を出し合い、もっと良い環境を患者さんに提供できるようにしていきます!

BGM用のラジカセ。

レクリエーションにも力を入れています(^^)

私は石川さゆりさんの曲がお気に入りです(笑)

患者さんも音楽に合わせて歌ってくれたりするんですよ~!

 

自部署の紹介に熱が入りすぎてしまいましたが、済生会京都府病院は院内のクラブ活動も活発です。

バドミントンや音楽…、テニス部は合宿を行ったそうです(^^♪

趣味が同じ仲間と職種を超えての交流も楽しそうですね!

 

それでは、失礼しました(*^^*)