鹿児島県へ行ってきました!!

皆さんこんにちは太陽

小児科病棟看護師の若林ですundefined
つい先日私は、長岡京市の中学生と共に鹿児島県に行ってきました!!

『病院で働く看護師が、なぜ中学生と一緒に鹿児島に行くのだろうはてな』と思う方もいらっしゃると思います。
実際、私もこの病院に入職するまでは、看護師が学生の修学旅行に同行することがあるなど、全く知りませんでした・・・。

ここ済生会病院では、長岡京市各中学校から依頼を受けて、養護教諭の代わりに、看護師が修学旅行へ同行しています。
これを経験するのは入職して3~4年目の看護師で、今回入職3年目の私が引率させて頂くこととなりましたニコッ

修学旅行は皆さん必ず1度は経験されていると思います。
修学旅行のときって、夜遅くまで友達と話し込んで寝不足になったり、はしゃぎすぎて体調を崩したり、緊張して疲れませんでしたか悲しス。はてな
普段から元気な子も、修学旅行中は知らず知らずのうちに疲れがたまりやすく、体調を崩し易い状態にあるのです。
そんな生徒たちが修学旅行を無事に過ごせるよう、看護師が同行しサポートさせて頂きます ヤッタvきらきら

修学旅行までに、学校の先生と打ち合わせを重ね、旅行の当日を迎えます。
経験した先輩たちから、どのような役割か話を聞いたりしていましたが、実際自分が行くとなると、やはり不安とドキドキでいっぱいでしたkyu汗
しかし、学校の先生方をはじめ生徒たちが温かく迎えてくださり思い出に残る4日間となりましたおんぷ

普段病院で働いていると病気で入院してくる子を見ることが多く、元気な子どもを見ることは少ないので、今回の経験は私にとって良い刺激となりましたきらきら
そして、入院している子どもたちにも、こんな活発な日常を早く取り戻させてあげたいと、具体的な姿とイメージを強く抱くようになりましたニコッおんぷ

このように、私は済生会京都府病院の小児科看護師として病院の中でも外でも活動しています。
少しでも興味がある方は、ぜひ一度足を運んでみてくださいはーと