7月 七夕 病院見学会

ヒマワリひまわりが日に日に背をのばし、夏空もまぶしくなってきました太陽

私は4A病棟に勤務しています 服部 ですゆう★

今月は、私が担当なのですが、なにぶん文章力がなくまとまらない汗汗汗

7月といえば七夕

七夕といえば、彦星王子と織姫姫が、1年に1度会える大切な日という事はご存知かと思います天の川

日本に伝わった当初は宮中行事城だったそうですkyuへぇ

七夕のころには、お供え物をしてフルーツ星を眺め、香をたいて、楽を奏で、詩歌を楽しんだそうですおんぷちゅんほし

楽しそう顔文字Docomo102

病院でも7月6日に~織姫と牽牛の想いを竪琴の調べにのせて~七夕のお話とハープの演奏ハープおんぷおんぷと題して、山根ひろみさんによる演奏会が行われましたkirakira2

映画音楽から、禁じられた遊びより『ロマンス』、南太平洋より『魅惑の宵』、ピノキオより『星に願いを』などなどゆう★キラ星
入院患者さま、外来患者さまが、ホッとほっほっ一息のつける癒しになったのではと思います手

患者さまからは、「入院生活中に、生演奏を聴くことができるとは思っていませんでした。演奏されたジャンルの幅が広く、また珍しい楽器も見ることができてよかったです。知っている曲も多くあったので楽しめました。」とお声をいただきました♪

その他に、毎年玄関や各階病棟ごとに笹を飾り、患者さまに願い事を書いてもらえるよう短冊を置いています笹ほし

4A病棟では、実習に来ていた看護学生と患者さまが一緒に七夕飾りを作ってくれましたなかよし

家族や知人に向けて、また自分へのメッセージ、願い事がたくさんキラキラお願いキラキラ

私も一筆、いや二筆汗えへ

病院という場所柄、やはり願い事は健康に関することが多くありました病院

笹や竹が使われるのは、冬でも緑色を失うことなく生命力の強い植物で不思議な力がある植物として扱われてきたからだそうです笹

竹取物語(かぐや姫)などをみても、そこに生命力が授けられていると昔の人は感じ取っていたんでしょうね赤ちゃん

実は済生会京都府病院はそんな生命力のある竹林に囲まれている病院で、長岡京市はたけのこの名産地なんですタケノコ

時期は4月~5月中旬くらいまで、今年はもう終わってしまいましたので来年までまっててくださいねえーえー

少し話がずれてしまいましたが、七夕のときに使用した笹や竹は、川や海に流すことでけがれも一緒に流すという意味が込められているそうですが、当院の笹は、みんなの願いが届きますようにと長岡天満宮で御祈祷してもらっています神社

今後も、患者さまやご家族さまからのご意見をいただきながら、患者さまに心より満足していただけるような催し物を提供していきたいと考えていますきらきら病院きらきら

さてさて、病院では定期的に看護学生・看護師を対象とした病院見学会を行っています見る

今月7/14・29に行われ、看護師を目指している学生さんの参加がありましたnull

見学会の流れは下記の通り 意外とハードスケジュールアンパンマン

①済生会病院の概要
②看護部の方針
③教育体制
④院内見学
⑤先輩ナースとの対談・昼食(6F 職員食堂)
⑥終了後、希望者のみ寮を見学(病院の車で移動)

 

見るものすべてが新鮮で見る少し緊張・・・汗それでもみんな楽しそうに参加していましたニコッ

お昼は、現在勤務してる看護師(プリセプターとプリセプティー)と一緒に楽しくランチランチkirakiraきらきら

みんなはやっぱりプリセプター制度に興味しんしんきらきら目きらきら

いろんな話をして盛り上がりました笑顔笑顔笑顔笑顔

最後に病院看護師からメッセージカードが手渡され、皆さん喜んでくれましたメール

無事「病院見学会」は終了、ごくろうさまでしたきゃvネコありがとう

きらきらこれからも夢に向かってがんばってくださいねペンファイトきらきら

8月病院見学会

8/4(木)8/12(金)8/18(木)

いずれも、10時開始~14時ごろ終了予定

病院の雰囲気を感じながら、楽しく過ごせるように準備しています音符病院音符

皆さんの参加をお待ちしておりますまつ